のて活動

器ができるまでシリーズの最近のブログ記事




コトコト水の中でお米が踊る音が聞こえ出す。
グツグツ湯気が土鍋から顔を出す。

弱火にして約10分。さらに10分ほど蒸らして出来上がり。

木の蓋を開けると、みずみずしく、ピカピカのご飯が炊けている。

やっぱり土鍋ご飯は美味しい。
米作りも行う陶芸家・藤井博文氏は、ご飯を一番美味しく食べるための道具を作る。
それがこの土鍋。 美味しいご飯を是非食べてみてください!

コドモのてのwebsiteで販売もしています!
https://kodomonote.stores.jp/items/5ec67aa25157623d2088ba21




コドモがふわっとグラスを持ち上げる。
軽々と、そして迷いなく。

コドモにとって使い心地のいいグラス。
毎日使いたくなるグラス。
その秘密を見つけに、制作者であるガラス作家・有永浩太さんの工房を訪ね、作業風景を見せてもらった。
そして、グラスを作る時考えていることや、コドモたちへのメッセージを伺った。

コドモのてのwebsiteで販売もしています!
https://kodomonote.stores.jp/items/5edf1bc072b9115d2b3fc98d