のて活動

のて農の最近のブログ記事

1年間お借りしていた植え放題の畑を離れ、

能登デザイン室分室すぐ横の可愛いサイズの畑になりました。

13247970_1036667586414942_7131636546520979654_o.jpg

冬の終わりに麦、ソラマメ。

春の初めには恒例のジャガイモを植えました。

その後に種を持ち寄り、ニラ、春菊、二十日大根。

5月の中頃にはトマト、金時を植えました。

今年は島のおじいちゃんおばあちゃんに見習って早め早めの作業。

(相変わらず雑草と共存でご指摘はいただきますが)

今年もどんな畑の風景になるか楽しみです◎

朝晩冷えてきました。

能登島の海も秋色になってきて、またこの景色がみていると落ち着く色なのです。

9月ののて農は(も?)、ひたすら草むしり。

P1040862 コピー.jpg

収穫できるものは、トマト、バジル、紫蘇、そしてこの間ため掘りでサツマイモを少し!

里芋、唐辛子、落花生、枝豆、小豆は相変わらずゆるゆると育っています。

他の畑をみると一歩遅いのて畑。

年を重ねる毎においつくのかしら。

トマトはそろそろ青い物しかならなくなってきました。

それでもみていると可愛いもので、最高の気分転換です。

P1050185 コピー.jpg

島のお母さんが、青いトマトを漬け物にした、無駄な物なんてない!

という話をきいて、今年は青いトマトをピクルスにしてみようかなと考え中。

そんな気持ちにさせてくれるお母さん達ってすごい。

P1050186 コピー.jpg

実践!

12068652_910389995709369_6544998465844472679_o コピー.jpg

のて農は現在2人で行っています。

二人の時間が合った7月4日は、ジャガイモ掘りを行いました。

P1040787 コピー.jpg

男爵とキタアカリを一気に掘り起こし、乾燥はまっつんのおうちにお願いしました。

やっぱり新ジャガはホクホクで絶品。

皆でピザパーティーをした時に薄くスライスして焼いたり、

慌ただしい時にささっと素揚げしてトロトロを味わったり、短い新ジャガライフを楽しみました。

P1040794 コピー.jpg

トマトは支柱を竹で作ってたわわになる準備満タン。

P1040790 コピー.jpg

8月に入るとどんどん実がなりはじめました。

途中たぬきがトマトを食べているところに遭遇。

最初のほうは結構食べられていた?気がしますが、後半は近くに植えたバジルと一緒に楽しみました。

特に、種から植えたトマトが地植えしたらぐんぐん大きくなっていく姿は嬉しかったな..。

P1040911 コピー.jpg

それぞれ慌ただしかった7月8月でしたが、合間を縫って集合しては

大きな声でおしゃべりしながら草むしりをする日々でした。

6月はどんどん草が伸び、週に何度か草刈りをしていました。

P1040611 コピー.jpg ある日は少し土を改良。 よく育つ土は中性なのだそうが日本の土は酸性が多いからアルカリ性を混ぜるとよい!と聞いたまっつんが、くん炭(もみがらをいぶし焼きして炭にしたもの)を持って来てくれたので撒いてみました。

P1040647 コピー.jpg 数週間置いた後、家で育てていたトマト、茄子、大豆を移植。

さつまいももパタパタと植えました。 少しきにかけましたが、心配をよそに無事根付いてくれました。

P1040609 コピー.jpg 急遽頂いた里芋、唐辛子、トウモロコシ、かぼちゃ、紫蘇、レモンバームも 植えて、益々のて畑は賑やかになっています。

収穫は玉ねぎと春菊。 来年はもう一回り大きな玉ねぎを目指して。

残念なことも..。 4月に種を撒いた人参とフェンネルは全く芽が出ず断念。 5月に撒いた胡麻も「これが芽?!」と思うものがでたと思っていたのですが結局根付きませんでした。日々勉強ですね。。

P1040679 コピー.jpg ライ麦は根踏みをした後からぐんぐん成長し、畑へ行く度にゆらゆら揺れる姿に顔が緩みます。 ただ、最近は天敵(ツタ)が現れ、放っておくとくるくる巻き付いていくので油断出来ません。

落花生も植えたいし、7月になったら小豆も植えたい..! 季節についてくのはとても楽しい。
P1040691 コピー.jpg 春菊の花が畑をより華やかにしている、6月のて畑より。

一ヶ月に2度程、あとは各自で時間がある時に畑をのぞくスタイルののて農。

今日はひたすら草むしりの日。

一緒に作業をしているまっつんが看板を作ってくれました◎

P1040478 コピー.jpg

ある材料でとんとーんと作ってくれたそう。感動!

P1040336 コピー.jpg

他の看板もつけました。

本日はジャガイモの芽欠き、胡麻を植える畝の準備、ひたすら草むしり。

P1040482.jpg

スナップえんどうとジャガイモ達はあっという間に葉を伸ばし始めました。

フェンネルと人参は芽が出ず..。

ライ麦はマイペースに伸びています。

 

終わる頃には随分きれいになりました◎

適度に草花が残っているのもまた好きな風景。

 

 

 

久々にカラっと晴れた日の午前中、畑に入りました。

3月に植えたキタアカリと男爵、ライ麦はスギナの合間から

芽を出し始めていました。

note02.jpg

note05.jpg

家で種があまってもってきた春菊もぽぽぽ、と発芽。

note03.jpg

フェンネルとスナップエンドウの芽はまだでていない様子。

午前中たっぷりと陽が当たる畑はとても日差しが強く、改めて春になったのだなあ、と感じました。それでもまだまだ風が冷たい能登島。

草むしりと畝起こしに疲れたら菜の花や海をみてほっと一息。

note01.jpg

たっぷり二時間作業しました。

note04.jpg

玉ねぎはじわりじわりと大きくなっていますが、ノビル程です..。

今日は人参を直播きしました。

家ではアーティチョーク、なす、トマトの苗を育て始めています。

能登島から見る海が春めいてきました。

201503b.jpg

冬の間は月に一度のペースで玉ねぎをみにいっていましたが、

天候不良が続く北陸の冬に心が負けて畑の準備も滞っていました。

そんな日もだんだん少なくなった頃、じゃがいもを植え始めました。

201503a.jpg

種芋は切る事にしたので、植えた時に細菌が入らないように数日前から切って断面が

コルク状になるまでおいておきました。今年は去年より大きいのが増えるとよいなあ、と思いながらキタアカリと男爵を植えました。

201503.jpg

ついでに今年はどこに何を植えようかなあ、と考えつつ畑の整頓を少し。

次から次へと植えるものが決まり、去年より賑やかな畑になりそうです。

後日去年はアクシデントで育たなかったライ麦や初挑戦のフェンネルを撒こうかなあと思っています。

畑を始めて2年目。色々な方にコツを教えていただいて、去年より自給率をあげたい!

11月後半から少しずつ雨の日が多くなってきました。

そんな雨アラレの日をかわしながら2畝分の玉ねぎを植えました。

おはぎ畑は粘土質の土なので、雨の合間に入るとどんどん長靴が重くなります。

それでもなんだか軽い土より安心感。

これからの厳しい季節に負けずに育ちますように。

P1030566.jpg

別な日は落花生の収穫をしました。

全て収穫するつもりが思ったより多く半分以上は現在も土の中..。

霜がおりる前にと頭の片隅にあったものあっという間に日がたってしまいました。

空模様をみつつ、残りも収穫予定です。

P1030597.jpg



P1030596.jpg

ピーナッツバターを作りが楽しみ!

のとじま手まつりの慌ただしさも落ち着いた頃にサツマイモ、大豆、の収穫を行いました。

i_01.jpg

以前試しに掘ってみたときは細い芋ばかりでしたが、今回掘ってみると太い茎の下にはたわわに実ったサツマイモが!

i_04.jpg

細いものが圧倒的に多かったものの、土の中で紅色が見えると嬉しいものですね。

i_03.jpg

皆で協力しあって掘り終えました。

i_05.jpg

落花生もどんなものかと試し堀り。

ちゃんと実がなっておりました。自然ってすごい。

11月に入り霜がおりた頃に収穫します。

i_02.jpg

通りかかったweランドの秋元さんから「サツマイモのツルを煮物に、葉を天ぷらにして食べると美味しいよ!」と教えて頂いたので早速収穫。

 収穫の日は自然の恵みを特に感じる食卓となりました。

i_06.jpg

大豆は抜いた後、アテイエの軒の下で冬の味噌仕込みにむけて乾燥中です。

あっと言う間に涼しくなった8月も終わり、9月。
そろそろ収穫できるものがありそうな「おはぎ畑」。
一度草刈り機で周りを草刈りしました。
それでも、草むらの印象は変わらず、、、

IMG_5983.jpg

9月はとってもキレイに晴れ渡る日が多く、おはぎ畑から眺める海と空もひときわクリアです。

畑には、サツマイモ、落花生、大豆、もちきびが草と一緒に成長しておりました。

IMG_5984.jpg

サツマイモ。草との陣取り合戦に奮闘中。

IMG_5985.jpg

おはぎ畑のダークホース、落花生。今のところ一番有望株です。

IMG_5987.jpg

他の雑草と似すぎて、実がなってようやくその存在に気がついたもちきび。
半分茶色くなったら収穫し、軒下にて乾燥中。

IMG_5992.jpg

そして、大豆たち。

いよいよ実りの秋がやってくる!といいのですが、、、

そして来春に向けて玉ねぎの種まきに取りかかろうと思いつつ、中々取りかかっていないのであります。