のて活動

コドモのて@一本杉川嶋 

コドモのて@一本杉川嶋

素材を引き立てる「出汁」と「能登島の塩」
~和食の料理人一本杉川嶋の川嶋さんから学ぼう!~

都会の名店で培った高い和食の技術。全国の若手料理人が競うRED U-35 2018でファイナリストの残り、ゴールドエッグ受賞受賞。
その川嶋さんが地元七尾で能登の厳選された食材を使って和食を提供するお店「一本杉川嶋」を2020年7月29日にオープンさせました。
今回はその店内、厨房にて小学生向けにデモンストレーション、実習、実食を行います。

最初に川嶋氏がだしのひき方、刺身のひき方、お吸い物の作りかたのデモンストレーションを行います。親子でご見学ください。
次に子供達に刺身を引いたりお吸い物を川嶋氏の指導のもとで作ってみましょう。
また、デザート用に塩大福も作ります。
完成後親子ででいただきましょう。

料理のプロが、高い技術と確かな食材を背景に、コドモのてとタッグを組み、「教え」・「伝える」『食育』です。
定員が限られておりますが、是非ご参加いただけたらと思います!


日時:3月28日(日)第一部 11:30〜/第二部 16:00〜
所要時間:約120分
場所:一本杉川嶋( 石川県七尾市一本杉町32−1)
参加費:コドモ 5,000円(体験+食事付き)/オトナ3,000円(見学+食事付き)
定員:親子6組
対象:新小学2年生以上のお子様
予約・お問い合わせ info@tematsuri.com
※定員になり次第締め切らせていただきます。

内容:
1)川嶋氏のデモンストレーション
- だしを引くデモンストレーション(引き立てのだしをお飲みいただけます)
- 刺身を引く+盛り付ける
- お吸い物の真丈(しんじょう)を作り盛り付ける

2)コドモたちの実習タイム
-お漬物を作る(野菜と能登島の塩で)
-刺身を引く+盛り付け
-しんじょう作り+盛り付け
-デザート(塩大福)を作る

3)お食事タイム
メニュー
-土鍋炊きご飯(能登島のお塩でお召し上がりいただけます)
-お吸い物(鯛の真丈(しんじょう)入り)
-お造り(季節の白身魚を能登島のお塩で)
-揚げ物(季節の食材を能登島のお塩で)
-お漬物
-塩大福

注意事項
※保険には加入いたしますが、刃物を使いますので扱いにはご注意ください。
※マスクは必ず着用してご参加ください。
※防止、コックコートはこちらで用意いたします。
※保護者の皆様はデモンストレーション、子供の実習はご見学ください。お食事は子供と一緒に召し上がっていただけます。

160578216_433080427760508_5490345063964059007_n.jpg
一本杉川嶋の店構え

161664598_456788015741135_5033238888191706703_n.jpg
カウンター席と川嶋さんが料理のステージとして使う厨房。当日はここが子供達の舞台です!

161990752_943196996450231_1038900791975427447_n.jpg
だしの出汁のひき方のデモンストレーションを行ってくれます。出来立ての試飲もあります。

162049548_164205682200391_2323768298350763784_n.jpg
出汁から作ったおすまし。どんな味がするか!?

20191117-IMG_3370.jpg
2019コドモレストランの様子。料理人も子供達も真剣な眼差し (photo by Sae Mangyo)


20191117-IMG_3960.jpg
川嶋氏 (photo by Sae Mangyo)

●メッセージ
2011年に能登里山里海世界農業遺産に認定されたにも関わらず、なかなか発展、解決していかない姿を見て、自分にもしかしたら何か出来ることがあるのではないかとの思いでUターンしてきました。実際にUターンしてきて、そう簡単に解決できるものでないと感じ、5年後、10年後、20年後を考えたときに特に食育の必要性を感じました。地元の子供たちは未来の宝です。食に関心を持ってもらうことが地元に関心、興味を持つことに繋がる。地元愛を育む食育を中心に行っております。食の可能性を信じ食育活動に力を注いでおります。(七尾市の食育推進委員をしております)

修行先の大阪、京都ではミシュラン獲得している有名店で修行していましたが、全国から集まる一流の食材ばかりを見てきていましたが、ここ能登にはそれを上回る超一流の食材がゴロゴロ山ほどあります。地元の方々が見失っている、または見落としている食材を、私達料理人が磨き輝かせたいです。

●プロフィール
川嶋亨
1984年、石川県生まれ。短大を卒業後、調理師専門学校に入学。卒業後、大阪と京都の名店で腕を磨き料理長を歴任し、Uターン後に日本の宿のと楽割烹宵待にて料理長を勤める。2020年7月、七尾市一本杉通りで「一本杉川嶋」を開く。