のて活動

<動画>アテの香り楽しむ入浴剤を作ろう!



能登の縄文遺跡から発掘されている「アテ」の木。
最近では「能登ヒバ」という呼び名で知られています。
アテのチップ(木くず)。
能登島に事務所を構える能登デザイン室が、能登に生えるアテの木を蒸留して作った精油。
能登島長崎地区で作られている海藻エキスが入った藻塩。
それらをミックスして作る入浴剤は、お風呂の中で木の香りに包まれ、藻塩のミネラルが体を優しく包んでくれます。
混ぜるだけの簡単作業。
アテの香りに癒されながら入浴剤を作り、親子のバスタイムでリラックスしてください。