のて活動

「冬の友」レポート

11月15日・16日に金沢しいのき迎賓館うら 絶景石垣前にて開催された「冬の友」に参加してきました。

DSC_8939.jpg

「能登の冬の過ごし方」をテーマにブースを構成。
メインは寒の時期にそれぞれの家で行われる「かきもち作り」。

DSC_8985.jpg

DSC_8987.jpg

季節的に少し早かったのですが、能登島の坂尻農園さんにお願いし、
紫芋・みかん・大豆・昆布・紫蘇・中島菜というラインナップでかきもち作り&販売致しました。
(干す前の状態なので、正確に言うと切り餅かもしれません、、、)

DSC_8997.jpg

DSC_8981.jpg

DSC_8959.jpg

かきもちと一緒に手編み「のて」でもおなじみの「手編みなんば」も。

販売品では、のてショップでの「島のおじいちゃんやおばあちゃんの手仕事品」や「能登の調味料」などのラインナップに加え、能登デザイン室の生活道具、能登島独歩炎の土鍋たち、能登の地酒とおつまみなどを販売致しました。


DSC_8995.jpg

DSC_8980.jpg

テントの前では能登の珪藻土コンロに珠洲の炭を用意して、餅をやいて食べる!という体験も行いましたよ。
ぷくっとふくれるお餅。
焼きたては美味!
子供も大人もお年寄りも皆笑顔!!

スタッフの私達も寒さを忘れるくらい楽しいイベントとなりました。

のて活動はこれからも続く。。。