島のクラフトマーケット

駐車場のご案内を掲載いたします。

web用アクセス.jpg



※第3駐車場と第4駐車場の間にはシャトルバスが運行しております。ご利用ください。

(シャトルバスの帰りの便の最終は16:30となっております)

※警備スタッフの指示に従い御駐車ください。

※シャトルバスにはペットは同伴できませんのでご了承ください。
会場内ではペットはリードでつなぎ、糞尿の処理は飼い主側でお願いいたします。

※第1、第2、第3駐車場が満車の際は、WEランドの入口に満車の看板がでます。その際は第4駐車場に御駐車ください。

※トイレは第1、第2、第3駐車場、水族館前の近くにはございますが、第4駐車場にはございません。

会場までのアクセスは以下よりご覧ください。

google map

のとじま手まつり2018のパンフレットデータを以下よりダウンロードすることが可能です。

画像をクリックするとpdfデータが開きます。

のてパンフ_mini_表裏.png  のてパンフ_mini_中.png

10月12日(金)または13日(土)に下記の宿にご宿泊のお客様には、のとじま手まつり入場券をプレゼント致します。

能登島の民宿・旅館に宿泊しながら、ゆったりと手まつりを、能登島をお楽しみ下さい!




繋がる 作り手と使い手 クラフトと暮らし

私たちが暮らし、活動する「能登島」。
昔ながらの生活文化と地域コミュニティが色濃く残り、海のある景色、田んぼのある風景が広がっています。

私たちは能登島に暮らし、日々の暮らしの中でクラフトと向き合っています。
作家として、デザイナーとして、使い手として、親として、そして伝え手として。

手まつりというイベントを積み重ねていく中で、私たち自身の暮らしの中に、日常に、「クラフト」が入り込んでいることを実感しています。

そんな能登島で毎年秋に開催している「島のクラフトマーケット のとじま手まつり」
「作り手」と「使い手」を直接繋ぐ場であり、訪れた人の「暮らし」と「クラフト」が繋がるきっかけになったらという想いを持って続けています。

そこに集まるのは、

日々の暮らしを豊かにするクラフトを作り、
使い手と直接つながることに価値を感じ、
自身も暮らしを大切にしている作り手たち。

暮らしの中で、クラフトがあることに豊かさを感じ、
クラフトに触れる度、見る度に「作り手」を思い浮かべ、
作り手と直接つながることに価値を感じる使い手たち。

繋がる 作り手と使い手 クラフトと暮らし


のとじま手まつり実行委員会 メンバー 一同


IMG_4289.jpg

DSC_8186.JPG

DSC_8167.jpg

DSC04027.jpg

DSC_3023.JPG

DSC_4814.jpg

 

クラフトブース出展者募集ページへ 

のて2018_dm表.jpg


■のとじま手まつり2018 概要



- テーマ
「繋がる 作り手と使い手 クラフトと暮らし」


- 日時
2018年10月13日(土) / 14日(日) 10:00~16:00(雨天決行)


- 入場料
大人300円(高校生以上) 小・中学生200円 未就学児無料


- 場所
石川県七尾市能登島向田町牧山
「能登島家族旅行村Weランド 芝生広場」 http://www.notoweland.jp/


- 主催
のとじま手まつり実行委員会

9月中旬~10月中旬に県内外に配布している「のとじま手まつり」のパンフレットにお店の情報を掲載しませんか?
今年13回目を迎えるのとじま手まつり。昨年は2日間で約4,000人の来場がありました。
能登島でお店を営む方からの声から「パンフレットにお店の情報を記載してほしい」という声があり、
今年から能登島でお店をしている方限定の掲載枠設けることといたしました。


●対象
能登島でお店をされている方

●掲載料
一口 ¥5,000

●掲載内容
宿名、住所、電話番号、WebサイトURL、コメント(20文字以内)

例)掲載サイズ:50×20(mm)
能登島のお店掲載.jpg

●申し込み方法
掲載情報(宿名、住所、電話番号、コメント(20文字以内))を以下のメールアドレスにお送りください。
ご確認後、お振込み先情報をお送りいたします。
メールアドレス:info@tematsuri.com

●締め切り
2018年7月31日
※ご応募が多い場合は期日より前に締め切らせていただく場合もございます。 ※パンフレットについて
サイズ:A3・クロス8ページ折
配布部数:約12,000部 (2017年)
県内外のお店、ギャラリー、雑誌社、新聞社に配布しています。

10月14日(土)/15日(日)通年より少し寒い2日間でしたが開催中は雨が降ることなく、無事のとじま手まつり2017を開催することができました。

のて2017_01.jpg

のとじま手まつり2017の「能登の作り手コーナー」では、暮らしで使う漆の器、インテリア小物、家具等、幅広い創作活動を行う、輪島キリモトさんに出展頂きます。

のて用の写真20170904.jpg