島のクラフトマーケット

のとじま手まつり2017

10月14日(土)/15日(日)通年より少し寒い2日間でしたが開催中は雨が降ることなく、無事のとじま手まつり2017を開催することができました。

のて2017_01.jpg

のて2017_02.jpg

のて2017_03.jpg

のて2017_04.jpg

のて2017_05.jpg

のて2017_06.jpg

のて2017_07.jpg

のて2017_08.jpg

のて2017_09.jpg

のて2017_10.jpg

天気予報は直前まで雨マークがついていたものの、両日曇空の中行われたのとじま手まつり2017。
今年は全国から約100組のクラフトブース、6組の体験ブース、23組の飲食ブースがWeランド芝生広場を賑わせてくれました。
地元ブースでは招待させていただいた「輪島キリモト」さんに土曜日ミニトークをしていただきました。
輪島塗の歴史や魅力を丁寧に伝えていただいた他、「若い人たちが携わる元気なイベントが能登にあるのは良いこと。 これからも連携していけたら。」と言っていただいたことがとても励みになりました。

毎年イベント終了後に出展者へアンケートをお願いしており、 今年も良い点や改善点たくさんご意見をいただきました。

のとじま手まつり実行委員会はいろんな職種が集まっています。
よりそれぞれの力を発揮して良いイベントにしていきたいと思います。

今年も沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました!
そして出展者のみなさま、当日ボランティアをしていただいたみなさま、
今年は寒い中一緒にイベントを盛り上げてくださりありがとうございました!