2006年に有志が集まり、のとじま手まつり実行委員会を立ち上げて始まった「島のクラフトマーケット のとじまてまつり」も昨年の開催で13回を数えました。

始まった当初は50組の地元クリエイターが集まり、お客様も地元の方に来ていただいていたアットホームなイベントでした。年を重ねるごとに徐々に規模も大きくなり、場所も能登島家族旅行村Weランドを貸切り、駐車場の対応により警備員、シャトルバスを配置し、2014年よりその運営コストを捻出するためにお客様から入場料をいただくことにもなりました。

気付けば出展者も全国から100組のクラフト作家に参加いただき、来場者も2日間で5000人を超えるイベントとなり、多くのボランティアの方々のご協力をいただきながら開催を続けてまいりました。
同時に、秋のクラフトマーケットだけではなく「のて活動」と称し、豊かな島暮らしを発信する冊子作りや、クリエイティブな島暮らしを楽しむワークショップ、作家さんをお招きしてのお話会などの開催、そして近年は次世代に繋げる活動「コドモのて」の展開も進めておりました。その間運営メンバーも歳を重ね、子育てをしながらの運営を続けたり、新旧メンバーが入れ替わったり等、毎年ごとにめまぐるしく状況も変化してきました。


昨年10月の「島のクラフトマーケット のとじま手まつり2018」の開催を終え、来年度開催に向けての実行委員の話し合いの中、今まで通りのかたちでクラフトマーケットを開催することに確信が持てない自分達に気づきました。
秋晴れの空の下、Weランドの芝生広場で、クラフト作家の方々、大勢の友人や家族と過ごせる時間はとても気持ちよく、たくさんの笑顔が見られる素晴らしいイベントになったという自負もありましたが、イベントの準備や運営に追われ、自分たちが求めているあり方とのギャップを大きく感じるようになりました。

実行委員会で時間をかけての話し合いの末、今まで通りのやり方で来年度クラフトマーケットを開催しないという結論にいたり、次のステージに進むために、のとじま手まつり実行委員会を解散することになりましたことをこの場にてお知らせいたします。

これまで「のとじまてまつり」にご参加いただき、Weランドでの時間を共に作っていただいた方々には心より感謝申し上げます。今後どのような形になるのかはまだ白紙の状態ですが、実行委員会メンバーやご参加いただいた方々の中から、「のとじま手まつり」での経験を活かした今後の活動が芽生えていくことを期待したいと思います。



尚、"のて冊子"の発行や"コドモのて"などの「のて活動」は引き続き行い、本webサイトやsnsで発信してまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。



2019年3月末日
のとじま手まつり実行委員会一同

10月13日(土)/14日(日)、のとじま手まつり2018を開催しました。

_DSC9351 コピー.jpg

_DSC9023 コピー.jpg

_DSC9020 コピー.jpg

_DSC9046_tate.jpg_DSC8994_tate.jpg

_DSC8988 コピー.jpg

_DSC8983 コピー.jpg

_DSC9026 コピー.jpg

_DSC9316 コピー.jpg

_DSC9382 コピー.jpg

_DSC9380 コピー.jpg

_DSC9348 コピー.jpg

_DSC9030 コピー.jpg

今年も天気、運営スタッフ、出展者の方、そして来場者に恵まれたイベントでした。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

のとじま手まつり2018のパンフレットデータを以下よりダウンロードすることが可能です。

画像をクリックするとpdfデータが開きます。

のてパンフ_mini_表裏.png  のてパンフ_mini_中.png

10月12日(金)または13日(土)に下記の宿にご宿泊のお客様には、のとじま手まつり入場券をプレゼント致します。

能登島の民宿・旅館に宿泊しながら、ゆったりと手まつりを、能登島をお楽しみ下さい!



notojimatematsuri2018_700.jpg

のとじま手まつり2018のクラフト出展者情報はこちらよりご確認いただけます

DSC05989 コピー.jpg

のとじま手まつり実行委員会では、「島のクラフトマーケット のとじま手まつり2018」の
お手伝いをして頂けるボランティアスタッフを募集しています。

■ボランティア内容

・能登島内にのぼり旗、看板設置

・会場設営

・出展者受付

・出展者誘導

・本部受付

・入場券販売

・会場内マップ配布

・駐車場での案内

・交流会の準備、後片付け

・グッズの販売



■ボランティアスケジュール

下記の日程でボランティアスタッフを募集しております。

10月12日 終日(午前/午後) 会場設営

10月13日 終日(早朝/午前/午後) 出展者案内・イベント運営

10月14日 終日(午前/午後/夕方) イベント運営・撤収

※上記の中からご都合の良い日程をお選びいただけます。半日、1日、2日間、3日間。

■特典

・1日参加の方には昼のお弁当付き

・13日・14日のイベント両日参加の方は、ケビン宿泊及び交流会参加付き

■応募方法

のとじま手まつり実行委員会へお問い合わせ下さい。

その際、名前、性別、電話番号、メールアドレス、参加可能な日時をお知らせ下さい。

※ボランティア保険に加入致します。

■締切

9月末日

のとじま手まつり実行委員会

TEL 080-5857-9194

Mail info@tematsuri.com

のて2018_dm表.jpg


■のとじま手まつり2018 概要



- テーマ
「繋がる 作り手と使い手 クラフトと暮らし」


- 日時
2018年10月13日(土) / 14日(日) 10:00~16:00(雨天決行)


- 入場料
大人300円(高校生以上) 小・中学生200円 未就学児無料


- 場所
石川県七尾市能登島向田町牧山
「能登島家族旅行村Weランド 芝生広場」 http://www.notoweland.jp/


- 主催
のとじま手まつり実行委員会

37_竹中悠記_2018.jpg

推薦作家
竹中 悠記
鳥取県

能登島に住んでいたのは、もう14年も前になります。
作家として活動を始めて(おそらく)10年目の今年、一作家として能登島を訪ねる事に、驚きと嬉しさを感じています。どうぞ宜しくお願いします。
7_ステンドグラス工房チャイハナ_2018.jpg


ステンドグラス工房 チャイハナ
高知県

生活必需品ではないけれど、持つ人、贈る人の心や生活をより豊かにしてくれるもの、部屋の中に飾ると元気になったり落ち着いたりするものを展示したいと思っています。
14_月の木ガラス_2018.jpg


月の木ガラス
長野県

耐熱ガラスのガラス細工です。ガラスにしかない透明感、曲線、光の屈折などをお楽しみ下さい。



1_伊藤豊_2018.jpg


伊藤 豊
岐阜県

自分の住んでいるところが内陸だからなのか能登島の景色や時間はとても魅力的です。
そんなこんなで自分が楽しみですが、お客さんにも楽しんでいただけるよう、しっかりと準備したいと思います。
3_石川史_2018.jpg


石川 史
島根県

自然と共に暮らし、ものづくりができればなと思っています。
日々こつこつ作ったものが、心地のよい瞬間の役に立つものであればうれしいです。
能登のみなさんに会えるのを楽しみにしています。
8_KANEAKISAKAIPOTTERY_2018.jpg


KANEAKI SAKAI POTTERY
岐阜県

生活に美しさがなじみ、いつもの食卓が少し"特別"になる。
使っていて心地よく、ずっと長く使っていきたくなる。
2人の女性職人の「自分達が本当に欲しいと思えるうつわを創りたい」という想いの元制作しています。



5_池田舎_2018.jpg


池田舎
富山県

富山で、ひと針ひと針手縫いにて革小物を製作しています。
毎年、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。今年も宜しくお願い致します。
21_maumvillage_2018.jpg


maumvillage
神奈川県

イタリア・トスカーナ地方原産植物タンニン鞣しの牛革を使い、手裁ち、手縫い、切り目本磨きなどの手仕事にこだわり、暮らしの道具という視点から作品をデザイン、リリースしています。
39_靴屋orike_2018.jpg


靴屋orike
岡山県

身近な革靴を目指して日々製作しています。履き込む程に革が足に馴染み、革に表情が生まれます。
そんな小さな変化を楽しんで頂けたらと思っています。島を通して、人々との交流を楽しんでみたいと思います。



93_田ノ上育子_2018.jpg


田ノ上 育子
奈良県

漆で器や小物を作っています。初めての参加ですが、いろいろな方にお会いできることを楽しみにしています。














陶磁  木工  皮革  ガラス    金属    その他

10_タジェール・デ・マエダ_2018.jpg


タジェール・デ・マエダ
岐阜県

天然素材にこだわった木の器。
天然木から削り出し、柿渋・鉄媒染で木地を染め、天然植物油や漆でコーティングした器たち。
素材を活かし手になじむフォルムに仕上げるためあえて図面は引かず感性で削り出しています。
15_ARTSCRAFTJAPN_2018.jpg


ARTS CRAFT JAPAN
岐阜県

飛騨高山で、国産広葉樹を使い家具や小物を手作りしています。
今年ものとじまの美しい自然の中で、たくさんの出会いをいただけることに心から感謝です!
ゆったりとした時間をお過ごし下さい。
19_ナカオランプ_2018.jpg


ナカオランプ
岡山県

「インテリアに馴染む、柔らかで実用的な灯り」をテーマに木製ランプシェードを製作しています。
手まつり当日は電池式のキャンドルホルダーや一輪挿しなどの小物も展示します。



12_A+_2018.jpg


A+
石川県

今年も暖かい糸、紡げました。
16_chaque_2018.jpg


chaque
石川県

中能登町にてお洋服の制作をしております。
長く着ていただけるよう、一針一針丁寧な縫製を心がけてお作りしています。
のとじまで沢山の方にご覧いただけたら嬉しいです。
25_ferilu_2018.jpg


ferilu
富山県

主にリネンやコットンなどの天然素材を中心に使用して、洋服やかばんを作っています。
着て下さる方のココロがはずむような、そんな作品がつくれたらいいなと思っています。



4_ericamiyake_2018.jpg


erica miyake
石川県

規則性あるパーツの組み合わせが作り出すミニマルな装飾のジュエリーです。
様々な組み合わせで自分だけのスタイルを楽しんで頂けます。
18_ふくべ鍛冶_2018.jpg


ふくべ鍛冶
石川県

能登の鍛冶屋が作る包丁やクワ、ナタなどの道具たち。実用的で孫の代まで使える道具を心がけています。
今年で3年目の参加です。
どうぞ、お手にとって道具の重みや形、デザインを隅から隅までご覧下さい。
24_ottootto_2018.jpg


otto otto
山形県

otto ottoの商品はデザインによって素材を使い分け、また素材を活かしたデザインを心がけています。
同じ商品の中から少しの違いをじっくり選ぶ楽しさや、また、使い手により更に二つとない深い味わいが生まれる様、全て一点一点ハンドメイドにこだわっています。



6_原木工房_2018.jpg


原木工房
愛知県

標高700m奥三河にある工房周りに自生する樹木の枝でオカリナを製作しています。
1オクターブ2音の音域で半音まで正確に調律しています。森の音を聞きに来てください。
9_noharanote_2018.jpg


nohara note
岐阜県

羊毛を手でゴシゴシとこすりフェルトの帽子を作っています。
軽くて暖かで被るとその人にピタッとくるものに出会えます。手にとって触って被っていただけると嬉しいです。
11_エムクラフト_2018.jpg


エム-クラフト
愛媛県

四万十川の流木と麻糸を使ったランプシェードです。
タカセ貝のシェルを使ったアクセサリーです。



能登でクラフトマーケットを、いずれは作家さんがたくさん移り住むようにと2006年に始まったイベントは
おかげさまで今年で13回目を迎えます。
その他、年間を通した能登島でのクリエイティブで豊かな暮らしの実践と発信を行っております。

イベントはロケーションに恵まれ、出展者や来場者に恵まれ、
地元を中心としたボランティアスタッフに恵まれ、
年々賑やかになってきました。
それに伴い、今年から皆様より個人、企業・団体での協賛金を募ることといたしました。
ご支援いただきました協賛金は大切に運営資金として使わせていただきます。

「のとじま手まつり」の主旨をご理解いただき、
ご協賛・ご支援くださいますようお願い申し上げます。



◎協賛金募集期間 2018年6月10日~10月7日

【個人の方】

●一口 ¥2,000

●お振込先
のと共栄信用金庫 本店営業部
普通口座 3029973
ノトジマテマツリジッコウイインカイ

●特典
・入場券(一口につき1枚)、冊子、パンフレットを送付いたします。



【企業・団体の方】

●一口 ¥5,000

●お振込先
のと共栄信用金庫 本店営業部
普通口座 3029973
ノトジマテマツリジッコウイインカイ

●特典
・webサイト/パンフレットに企業・団体さまの名称の表示
 (パンフレットについては8/5までにご入金いただいた企業・団体さまのみとなります。)
・イベント当日、ご希望の方は本部ブースに設けておりますコーナーに企業パンフレットやカードの設置
  (イベントの雰囲気に合わない情報はお断りさせていただく場合もございます。)
・入場券(一口につき2枚)、冊子、パンフレットを送付
・イベント終了後に報告書を送付


●企業・団体名さまの情報をお送りください

のとじま手まつりのメールアドレス宛info@tematsuri.comに以下の情報をお送りください。

・企業・団体の名称
・住所
・連絡先(電話番号/メールアドレス)
・URL

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

のとじま手まつり2018 クラフトブース出展者募集を終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
出展の可否は6月中旬、郵送にてご連絡致します。

のて2018_dm表.jpg

■のとじま手まつり2018 概要

日時:2018年10月13日(土) / 14日(日) 10:00~16:00(雨天決行)

場所:石川県七尾市能登島向田町牧山

「能登島家族旅行村Weランド 芝生広場」 http://www.notoweland.jp/

主催:のとじま手まつり実行委員会




テーマ「繋がる 作り手と使い手 クラフトと暮らし」について

DSC_8186B.jpg

_DSC6410_コピー.jpg

_DSC6390_コピー.jpg

ご応募お待ちしております。
ライフスタイルメディア「キナリノ」のアプリ版にあるイベント情報コーナーにのとじま手まつりが紹介されました。 こちらよりご覧になられます。
石川・富山・福井の地域情報が満載!もっと愉しく生きるための地域情報誌 「BonNoBnNo_a.JPG

BnNo_b.JPG
この街が好きになる、毎日がもっと楽しむなる生活情報誌「金沢情報」にのとじま手まつりが紹介されました。 金沢情報a.jpg

金沢情報b.jpg

金沢情報c.jpg